サイトマップ
 インプラントについて

インプラント治療

インプラント治療は、補綴治療(欠けた歯を人工の歯で補う治療)の中で最新の治療法です。従来の方法(入れ歯やブリッジ)と比較すると、以下のようになります。


入れ歯

構造・取り外し式。
・残っている歯に金具をかけて固定する。
長所・歯を削る量が少なくて済むことが多い。
短所・異物感、違和感が大きい。
・金具をかけた歯に負担がかかる。
・毎食後、入れ歯の中に食べかすが溜まる。
・お口の状態によっては、安定せずに痛くて咬めない場合もある。
費用・保険適応。
・設計によっては保険外。


ブリッジ

構造・歯を失った部位の両側の歯を削り、金属材料を使って固定する方法。
・歯と歯を橋渡しするのでブリッジと呼ばれる。
・セメントで歯に接着させる。
長所・異物感、違和感は少ない。
短所・歯の削る量が多い。
・支える歯に負担がかかる。
費用・保険適応。
・設計によっては保険外。


インプラント

構造・歯を失った部位の骨にチタン製のネジを埋め込み、人工歯根として用いる。
長所・残っている自分の歯を削ったり負担をかける事なく、人工の歯を補う事が可能。
・異物感、違和感は極めて少ない。
短所・骨の量が足りないと出来ない場合もある。
費用・保険適応外。


更に詳しい解説は「こちら」を参照下さい。


従来の方法では解決できなかった問題が、インプラント治療により解消され,快適なお口の健康を取り戻すことが出来るようになりました。
「入れ歯では満足できない」「健康な歯を削りたくない」「良い方法はないか?」とお悩みの方は、一度ご相談下さい。

このページのトップへ▲

Copyright (C) 2004-2016 "HIRO DENTAL CLINIC" All rights reserved.